憧れの 祝峯緑釉隅入長方鉢-植木鉢!

憧れの 祝峯緑釉隅入長方鉢-植木鉢




サイズ:左右49.7cm奥行38cm高11cm

商品解説
 祝峯の貴重な大型鉢。釉薬は祝峯の代名詞とも言える緑油です。窯変で釉薬が結晶化し、美しい文様を描き出している作品です。あの東福寺もこだわった京焼伝統の発色が体現された、祝峯渾身の逸品。適度な深さに柔らかな型は使い勝手抜群で、まさに実用名鉢と言えるでしょう。落款:祝峯窯

※現品限りの商品です。

作家プロフィール
陶名:祝峯(しゅくほう)
本名:井野良喜(1943年生まれ)
 戦前からつづく京焼の祝峯窯の三代目。先代喜一郎は宮内庁御用達。あの東福寺とも交流があり、祝峯窯の持窯へよく借窯に来ていた。東福寺緑釉は祝峯が東福寺に教えたとも、その逆とも伝えられ、現在祝峯で用いている織部釉(緑釉)は東福寺とほぼ同一のものである。 盆器との関わりは芙蓉園先代・竹山房造氏から型・釉薬の指導を受け、その繋がりは現在も続く。 当代は先代に師事し、現在も作陶しており、30年を越える作陶歴を誇る。小鉢には希に磁器もあるが、大半は京焼特有の「赤合わせ」の胎土を用い、多彩な釉薬を手掛ける。薄くて軽い仕上がりは作乗りが良い。格調高い仕上がりは古木に合わせても違和感なく、鉢映りの良さが人気の秘密だろう。

※当店では実店舗での販売も行っているため、在庫の反映がリアルタイムではなく売り切れている場合があります。その場合は、申し訳ございませんがキャンセルさせていただくことをご了承下さい。


Lexmark X792X1MG OEM Toner - X792XS796 エクストラ ハイ Yield Magenta Return Program Toner (20000 Yield) OEM (海外取寄せ品) 会員登録(無料)が必要です。

憧れの 祝峯緑釉隅入長方鉢-植木鉢

社会

学問・教育

[技術者向] コンピューター